論文

  1. Y. Hu, S. Fukatsu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura, ``Efficient Overlap Detection and Construction Algorithms for the Bitmap Shape Packing Problem,'' The Journal of the Operations Research Society of Japan, 61 (2018) 132-150
  2. H. Hashimoto and M. Kubo, ``Supply Chain Optimization: A Survey --Models, Algorithms, Decision Support Systems, and Applications --,'' Innovation and Supply Chain Management, 10 (2016) 10-19
  3. W. Wu, Y. Hu, H. Hashimoto, T. Ando, T. Shiraki and M. Yagiura, ``A column generation approach to the airline crew pairing problem to minimize the total person-days,'' Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, 10 (2016) 11 pages
  4. H. Iwasawa, Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori and M. Yagiura, ``A heuristic algorithm for the container loading problem with complex loading constraints,'' Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, 10 (2016) 12 pages
  5. Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, T. Uno and M. Yagiura, ``A Partition-Based Heuristic Algorithm for the Rectilinear Block Packing Problem,'' The Journal of the Operations Research Society of Japan, 59 (2016) 110-129
  6. Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori and M. Yagiura, ``Efficient Implementations of Construction Heuristics for the Rectilinear Block Packing Problem,'' Computers and Operations Research, 53 (2015) 206-222
  7. H. Hashimoto, M. Yagiura, S. Imahori and T. Ibaraki, ``Recent Progress of Local Search in Handling the Time Window Constraints of the Vehicle Routing Problem,'' Annals of Operations Research, (reprint version), 204, (April 2013) 171–187
  8. H. Hashimoto, T. Sugiyama, Y. Tanaka, M. Yagiura, ``A Local Search Algorithm to Find a Scheduling Table for Real-Time Systems,'' Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, 6 (2012) 741-751
  9. S. Imahori, Y. Miyamoto, H. Hashimoto, Y. Kobayashi, M. Sasaki, M. Yagiura, ``The Complexity of the Node Capacitated In-Tree Packing Problem,'' Networks, 59 (2012) 13-21
  10. H. Hashimoto, S. Boussier, M. Vasquez, C. Wilbaut, ``A GRASP Based Approach for Technicians and Interventions Scheduling for Telecommunications,'' Annals of Operations Research, 183 (2011) 143-161
  11. H. Hashimoto, M. Yagiura, S. Imahori, T. Ibaraki, ``Recent Progress of Local Search in Handling the Time Window Constraints of the Vehicle Routing Problem,'' 4OR, 8(2010) 221-238
  12. H. Hashimoto, M. Yagiura, ``An LP-Based Algorithm for Scheduling Preemptive and/or Non-preemptive Real-time Tasks,'' Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, 4 (2010) 578-587
  13. S. Boussier, H. Hashimoto, M. Vasquez, C. Wilbaut, ``Un algorithme GRASP pour le problème de planification de techniciens et d'interventions pour les télécommunications,'' RAIRO Operations Research, 43 (2009) 387-407
  14. H. Hashimoto, Y. Ezaki, M. Yagiura, K. Nonobe, T. Ibaraki, A. Løkketangen, ``A Set Covering Approach for the Pickup and Delivery Problem with General Constraints on Each Route,'' Pacific Journal of Optimization, 5 (2009) 185-202
  15. H. Hashimoto,M. Yagiura and T. Ibaraki, ``An Iterated Local Search Algorithm for the Time-Dependent Vehicle Routing Problem with Time Windows,'' Discrete Optimization, 5 (2008) 434-456 abstract
  16. H. Hashimoto, T. Ibaraki, S. Imahori and M. Yagiura, ``The Vehicle Routing Problem with Flexible Time Windows and Traveling Times,'' Discrete Applied Mathematics, 154 (2006) 2271-2290

書籍

  1. 久保幹雄,‎ 小林和博,‎ 斉藤努,‎ 並木誠,‎ 橋本英樹, Python言語によるビジネスアナリティクス 実務家のための最適化・統計解析・機械学習, 近代科学社, 2016年9月.

査読付国際会議

  1. Y. Takada, Y. Takeuchi, Y. Hu, H. Hashimoto, M. Yagiura, ``A Tabu search algorithm for the multi-vehicle covering tour problem,'' MIC 2017, July 4-7, 2017 (Barcelona, Spain), pp.380-382.
  2. Yuta Takeuchi, Yosuke Takada, Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Mutsunori Yagiura, ``Efficient Implementations of an Iterated Local Search Algorithm for the Multi-Vehicle Covering Tour Problem,'' International Symposium on Scheduling, June 23-25, 2017 (Nagoya), pp.79-86, Best Paper Award for Scheduling Theory.
  3. K. Matsushita, Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura, ``A New Solution Representation for the Rectilinear Block Packing Problem,'' The IEEE International Conference on Industrial Engineering and Engineering Management, December 4-7, 2016 (Bali, Indonesia), 5 pages.
  4. Y. Takada, Y. Hu, H. Hashimoto, M. Yagiura, ``An Iterated Local Search Approach for the Multi-Vehicle Covering Tour Problem,'' The IEEE International Conference on Industrial Engineering and Engineering Management, December 6-9, 2015 (Singapore), 6 pages.
  5. Wei Wu, Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Tomohito Ando, Takashi Shiraki, Mutsunori Yagiura, ``A heuristic algorithm for the crew pairing problem in airline scheduling,'' International Symposium on Scheduling, July 4-6, 2015 (Kobe, Japan), pp.121-127, Best Paper Award for Scheduling Practice.
  6. Hiroki Iwasawa, Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Shinji Imahori, Mutsunori Yagiura, ``A heuristic algorithm for the container loading problem of Challenge Renault/ESICUP,'' International Symposium on Scheduling, July 4-6, 2015 (Kobe, Japan), pp.236-241.
  7. Ken Matsushita, Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Shinji Imahori, Mutsunori Yagiura ``An exact algorithm with successively strengthened lower bounds for the rectilinear block packing problem,'' International Symposium on Scheduling, July 4-6, 2015 (Kobe, Japan), pp.242-247.
  8. S. Fukatsu, Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura, ``An Efficient Method for Checking Overlaps and Construction Algorithms for the Bitmap Shape Packing Problem,'' The IEEE International Conference on Industrial Engineering and Engineering Management, December 9-12, 2014 (Malaysia), 5 pages.
  9. Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura, ``Efficient Construction Heuristic Algorithms for the Rectilinear Block Packing Problem,'' International Symposium on Scheduling, July 18-20, 2013 (Tokyo, Japan), pp.80-85, Best Paper Award for Scheduling Theory.
  10. Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura, ``A New Construction Heuristic Algorithm for the Rectilinear Block Packing Problem: A Bridge between the Best-Fit and Bottom-Left Algorithms,'' The IEEE International Conference on Industrial Engineering and Engineering Management, December 10-13, 2012, (Hong Kong), pp.182-186.
  11. J. Itoyanagi, H. Hashimoto, M. Yagiura, ``A local search algorithm with large neighborhoods for the maximum weighted independent set problem,'' The Ninth Metaheuristics International Conference, Udine, Italy, July 25-28, 2011, pp.191-200.
  12. T. Sugiyama, Y. Tanaka, H. Hashimoto, M. Yagiura, ``An algorithm to find a scheduling table for embedded systems,'' International Symposium on Scheduling, July 2-4, 2011 (Osaka, Japan), pp.149-154.
  13. H. Hashimoto, Y. Sonobe, M. Yagiura, ``A Multilevel Scheme with Adaptive Memory Strategy for Multiway Graph Partitioning,'' Learning and Intelligent Optimization Conference (LION4), January 18-22, 2010, (Venice, Italy), LNCS 6073, pp.188-191.
  14. H. Hashimoto, M. Yagiura, ``An LP-Based Algorithm for Scheduling Preemptive and/or Non-preemptive Real-time Tasks,'' International Symposium on Scheduling, Japan, July 4-6, 2009, pp.153-158.
  15. S. Imahori, Y. Miyamoto, H. Hashimoto, Y. Kobayashi, M. Sasaki, M. Yagiura, ``The Complexity of the Node Capacitated In-Tree Packing Problem,'' International Network Optimization Conference, April 2009 (Pisa, Italy), 7 pages (CD-ROM).
  16. H. Hashimoto, H. Ono, T. Uno, T. Urushihara, M. Yagiura, ``Neighborhood hashing for enumerating all frequent patterns allowing errors,'' Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC08), July 19-20 2008 (Fukuoka, Japan), pp.59-66.
  17. H. Hashimoto, M. Yagiura, ``Path Relinking Approach with an Adaptive Mechanism to Control Parameters for the Vehicle Routing Problem with Time Windows,'' Eighth European Conference on Evolutionary Computation in Combinatorial Optimization (EvoCOP 2008), March 26-28 2008 (Naples, Italy), LNCS 4972, pp.254-265. abstract
  18. H. Hashimoto, Y. Ezaki, M. Yagiura, K. Nonobe, T. Ibaraki, A. Løkketangen, ``A Set Covering Approach for the Pickup and Delivery Problem with General Constraints on Each Route,'' Proceedings of Engineering Stochastic Local Search Algorithms: Designing, Implementing and Analyzing Effective Heuristics. (SLS 2007), September 6-8, 2007, (Université Libre de Bruxelles, Brussels, Belgium), LNCS 4638, pp.192-196.
  19. S. Boussier, H. Hashimoto, M. Vasquez, ``A Greedy Randomized Adaptive Search Procedure for Technicians and Interventions Scheduling for Telecommunications,'' The Seventh Metaheuristics International Conference, Montreal, Canada, June 25-29 2007, 3 pages (CD-ROM).
  20. H. Hashimoto, M. Yagiura and T. Ibaraki, ``An Iterated Local Search Algorithm for the Time-Dependent Vehicle Routing Problem with Time Windows,'' The Sixth Metaheuristics International Conference, Vienna, Austria, August 22-26, 2005, pp.506-513.
  21. H. Hashimoto, T. Ibaraki, S. Imahori and M. Yagiura, ``A Local Search Algorithm for Routing and Scheduling Problems with Time Window and Traveling Time Constraints,'' Proc. International Symposium on Scheduling, Japan, May 24-26, 2004, pp.143-146.

解説・招待講演

  1. 橋本英樹, 産業界における組合せ最適化問題 -素材切り出し問題を中心に-, 尾張繊維技術センター 2017年11月20日.
  2. 原口和也, 久保幹雄, 橋本英樹, ビッグデータ時代のサプライ・チェイン最適化4 スタッフスケジューリングシステム, 流通ネットワーキング, 2017年9・10月号.
  3. 有江禎晶, 久保幹雄, 橋本英樹, ``サプライ・チェインのリスク管理における数理モデル,'' オペレーションズ・リサーチ, 61 (2016), 674-675.
  4. 橋本英樹, 野々部宏司, ``入門タブー探索,'' オペレーションズ・リサーチ, 58 (2013), 703-707.
  5. 真野洋平, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``学生実験のスケジューリングシステムの構築,'' オペレーションズ・リサーチ, 58 (2013) 524–532.
  6. 橋本英樹, ``配送計画問題に対する局所探索アプローチ,'' 国際シンポジウム「ロジスティクス数理の理論と実践」, 東京海洋大学, pp.45–48, 2011年11月29-30日.
  7. 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``リアルタイムシステムのスケジューリングに対する優先度周期探索法,'' 第21回RAMPシンポジウム, くにびきメッセ(島根県松江市), pp.207–219, 2009年9月.

テクニカルレポート

  1. S. Imahori, Y. Miyamoto, H. Hashimoto, Y. Kobayashi, M. Sasaki, M. Yagiura, ``The Complexity of the Node Capacitated In-Tree Packing Problem,'' July 2009.
  2. H. Hashimoto, M. Yagiura and T. Ibaraki, ``An Iterated Local Search Algorithm for the Time-Dependent Vehicle Routing Problem with Time Windows,'' June 2007.

海外発表

  1. Y. Hu, S. Fukatsu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura, ``Heuristics for the Bitmap Shape Packing Problem: Efficient Implementations and Placement Strategies,'' 13th ESICUP Meeting, Ibiza, Spain, May 18-20, 2016.
  2. H. Iwasawa, Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura, ``A Heuristic Algorithm for the Container Loading Problem of Challenge Renault/ESICUP,'' 12th ESICUP Meeting, Portsmouth, UK, March 29-31, 2015.
  3. Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura, ``A Partition-based Heuristic Algorithm for the Large-scale Rectilinear Block Packing Problem,'' IFORS 2014, Barcelona, Spain, July 2014, p.228.
  4. Michel Vasquez, Said Hanafi, Koji Nonobe, Mutsunori Yagiura, Hideki Hashimoto, ``Tabu Search with Global Exploration for Machine Reassignment Problem,'' IFORS 2014, Barcelona, Spain, July 2014, p146.
  5. Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura, ``Efficient Implementations of Construction Heuristic Algorithms for the Rectilinear Block Packing Problem,'' 11th ESICUP Meeting, Beijing, China, March 2014, p.29.
  6. Said Hanafi, Hideki Hashimoto, Koji Nonobe, Michel Vasquez, Yannick Vimont, Mutsunori Yagiura, ``Hybrid Method for Machine Reassignment Problem,'' The 25th European Conference on Operational Research, July 10, 2012.
  7. S. Boussier, H. Hashimoto, M. Vasquez, C. Wilbaut, ``Some improvements for Technicians and Interventions Scheduling for Telecommunications,'' Workshop on Metaheuristics for Logistics and Vehicle Routing (EU/MEeting), University of Technology of Troyes, France, October 23-24, 2008.
  8. H. Hashimoto, S. Boussier, M. Vasquez, ``An iterated local search algorithm for technicians and interventions scheduling for telecommunications,'' Conférence conjointe FRANCOROV / ROADEF 2007, Grenoble, France, February 20-23, 2007.
  9. H. Hashimoto, T. Ibaraki, S. Imahori, M. Yagiura, ``Generalizations of the vehicle routing problem with time windows,'' 1st Workshop on Mathematical Contributions to Metaheuristics, University of Bologna, Italy, August 27-30, 2006.
  10. H. Hashimoto, T. Ibaraki, S. Imahori, H. Nagamochi, M. Yagiura, ``Generalizations for the vehicle routing problem with time windows,'' International Workshop on Discrete Optimization, Kyoto University, Japan, December 6, 2005.

国内発表

  1. 嘉野尚弘, 橋本英樹, ``ギロチンカット制約付き二次元ビンパッキング問題に対発見的解法,'' スケジューリング学会シンポジウム, 小樽商科大学, 2018年9月20, 21日, pp.95-100
  2. 高橋友貴, 久保幹雄, 橋本英樹, ``宅配便におけるサービスネットワーク設計問題のSCOPによる改善
,'' スケジューリング学会シンポジウム, 福岡工業大学, 2017年9月23, 24日, pp.64-69
  3. 外松優章, 久保幹雄, 橋本英樹, ``避難所巡回問題に対する事前巡回路方策
,'' スケジューリング学会シンポジウム, 福岡工業大学, 2017年9月23, 24日, pp.70-74
  4. 野口敏樹, 久保幹雄, 橋本英樹, 永井拓也, ``最適製品切り替え問題に対する数理最適化アプローチ,'' スケジューリング学会シンポジウム, 福岡工業大学, 2017年9月23, 24日, pp.76-81
  5. 有江禎晶, 久保幹雄, 橋本英樹, 野々部宏司, ``実務的な資源制約付きスケジューリング問題に対するOptSeqの適用
,'' スケジューリング学会シンポジウム, 福岡工業大学, 2017年9月23, 24日, pp.94-99
  6. 久保幹雄, 佐藤匡, 橋本英樹, 茂木美恵子, ``自動倉庫最適スケジューリング −2グラフを同時に考慮した容量制約付きグラフ彩色問題,'' スケジューリング学会シンポジウム, 福岡工業大学, 2017年9月23, 24日, pp.138-143
  7. 松下健, 胡艶楠, 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, ``レクトリニア多角形詰込問題における新しい解表現法の提案,'' OR学会中部支部研究発表会, 名古屋, 2017年3月4日(最優秀賞)
  8. 武内優太, 高田陽介, 胡艶楠, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``被覆制約付き配送計画問題に対する反復局所探索法とその高速化,''OR学会中部支部研究発表会, 名古屋, 2017年3月4日
  9. 橋本英樹, ``Excel 連携,'' 第3回 ORセミナー , 構造計画研究所, 2016年11月12日, pp.129-137.
  10. 高田陽介, 胡艶楠, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``被覆制約付き配送計画問題に対するペナルティ付き評価関数を用いた局所探索法,'' スケジューリング学会シンポジウム, 大阪府立大学, 2016年9月24, 25日, pp.21-26.
  11. 松下健, 胡艶楠, 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, ``レクトリニア多角形詰込問題における新しい解表現法,'' スケジューリング学会シンポジウム, 大阪府立大学, 2016年9月24, 25日, pp.27-32.
  12. 久保幹雄, 橋本英樹, ``人道支援ロジスティクス--問題点と新たな提案--,'' スケジューリング学会シンポジウム, 大阪府立大学, 2016年9月24, 25日, pp.87-92.
  13. 野口敏樹, 橋本英樹, 久保幹雄, ``宅配便における階層型配送計画問題,'' 日本OR学会2016秋季大会, 山形大学, 2016年9月15, 16日, pp.28-29.
  14. 有江禎晶, 橋本英樹, 久保幹雄, ``サプライ・チェインのリスク管理における数理モデル,'' 日本OR学会2016秋季大会, 山形大学, 2016年9月15, 16日, pp.226-227.
  15. 高橋友樹, 久保幹雄, 橋本英樹, ``宅配便におけるサービスネットワーク設計問題,'' 日本OR学会2016秋季大会, 山形大学, 2016年9月15, 16日, pp.170-171.
  16. 水野竜太郎, 胡艶楠, 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, ``ギロチンカット制約と配置コストを持つ長方形詰込み問題に対する反復局所探索法,'' 日本OR学会2016年春季大会, 慶應義塾大学, 2016年3月17, 18 日
  17. 澤井佑樹, 胡艶楠, 呉偉, 橋本英樹, 加藤雅樹, 斉藤努, 柳浦睦憲, ``バスの乗務員スケジューリング問題に対する列生成法を用いた発見的解法,'' 冬のLA, RIMS, 2016年1月28日.
  18. 有江禎晶, 久保幹雄, 橋本英樹, ``サプライ・チェインのリスク管理における数理モデル,'' スケジューリング学会シンポジウム, 青山学院大学, 2015年9月26, 27日, pp.43–48.
  19. 澤井佑樹, 胡艶楠, 呉偉, 橋本英樹, 加藤雅樹, 斉藤努, 柳浦睦憲, ``バス乗務員スケジューリング問題に対する列生成アプローチ,'' スケジューリング学会シンポジウム, 青山学院大学, 2015年9月26, 27日, pp.113–118.
  20. 一ノ瀬秀潤, 久保幹雄, 野口敏樹, 橋本英樹, ``汎用ソルバーに対する並列計算処理の適用,'' スケジューリング学会シンポジウム, 青山学院大学, 2015年9月26, 27日, pp.177–182.
  21. 水野竜太郎, 胡艶楠, 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, ``ギロチンカット制約を考慮した配置コスト付き長方形詰込み問題に対する反復局所探索法,'' スケジューリング学会シンポジウム, 青山学院大学, 2015年9月26, 27日, pp.183–190.
  22. 橋本英樹, ``min max regret 最適化問題に関する研究の紹介,'' 第8回サプライ・チェイン・リスク管理と人道支援ロジスティクスセミナー, 2015年5月21日
  23. 松下健, 胡艶楠, 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, ``レクトリニア多角形詰め込み問題に対する厳密解法,'' 評価のOR, 東京, 2015年5月(学生奨励賞).
  24. 呉偉, 胡艶楠, 橋本英樹, 安藤友人, 白木孝, 柳浦睦憲, ``航空乗務員スケジューリング問題に対する列生成アプローチ,'' 第151回アルゴリズム研究会, 名古屋工業大学, 2015年1月13日, 2015-AL-151(3), pp.1-5
  25. 高田陽介, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``被覆制約付き配送計画問題に対する効率的局所探索法,'' 第151回アルゴリズム研究会, 名古屋工業大学, 2015年1月13日, 2015-AL-151(4), pp.1-7
  26. 水野竜太郎, 胡艶楠, 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, ``ギロチンカット制約付き長方形詰込み問題における配置コストの最適化について,'' 「都市のOR」ワークショップ2014, 南山大学, 2014年12月
  27. 橋本英樹, ``時間枠付き配送計画問題に対する発見的解法,'' 日本OR学会中部支部研究会, 金沢学院大学, 2013年12月1日.
  28. 深津翔, 胡艶楠, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``ビットマップ表現された図形の詰込み問題に対する構築型解法,'' スケジューリング学会シンポジウム, 南山大学, 2013年9月21, 22日, pp.101–106.
  29. Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Shinji Imahori, Mutsunori Yagiura, ``Construction Heuristic Algorithm for the Rectilinear Block Packing Problem,'' 電子情報通信学会2013年総合大会, 岐阜大学, 2013年3月19–22日, pp.S5-S6
  30. 浜岡博, 田中勇真, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``組込みシステムにおけるスケジューリング問題に対するメタ戦略アルゴリズム,'' 愛知OR 研究交流会, 名古屋, 2013年3月13日.
  31. 深津翔, 胡艶楠, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``ビットマップ表現された図形の詰込み問題に対する発見的解法,'' OR学会中部支部研究発表会, 名古屋, 2013年3月9日(最優秀賞)
  32. 小嶋拓哉, 胡艶楠, 橋本英樹, 白木孝, 安藤友人, 柳浦睦憲, ``航空乗務員スケジューリング問題に対する集合被覆アプローチ,'' OR学会中部支部研究発表会, 名古屋, 2013年3月9日(優秀賞).
  33. 橋本英樹, ``配送計画問題に対する発見的解法,'' 資源利用の最適化, 成蹊大学, 2012年12月4日
  34. 胡艶楠, 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, ``レクトリニア多角形配置問題に対する高速な構築型解法,'' 第141回アルゴリズム研究会, 北海道大学, 2012年10月4日, 2012-AL-141, pp.1–6.
  35. Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Shinji Imahori, Mutsunori Yagiura, ``レクトリニア多角形配置問題に対する構築型解法,'' スケジューリング学会シンポジウム, 成蹊大学, 2012年9月29, 30日, pp.177-182.
  36. Said Hanafi, 橋本英樹, 野々部宏司, Michel Vasquez, Yannick Vimont, 柳浦睦憲, ``機械再割当て問題に対する近似解法―ROADEF/EURO Challenge 2012 に参加して―'' スケジューリング学会シンポジウム, 成蹊大学, 2012年9月29, 30日, pp.59-64.
  37. 野々部宏司, 橋本英樹, 梅谷俊治, 柳浦睦憲, ``最適化アルゴリズムを実装する際の留意ついて―組合せ最適化問題に対するメタヒューリスティクスの場合を中心として―'', 日本OR学会2012秋季大会, ウインク愛知, 2012年9月12, 13 日, pp.140–141.
  38. Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Shinji Imahori, Mutsunori Yagiura, ``A New Construction Heuristic Algorithm for Rectilinear Block Packing,'' 日本OR学会2012秋季大会, ウインク愛知, 2012年9月12, 13日, pp.48–49.
  39. Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Shinji Imahori, Mutsunori Yagiura, ``Heuristics for the Rectilinear Block Packing Problem,'' 日本OR学会春期研究発表会, 防衛大学校, 2012年3月27, 28日, pp.64-65.
  40. Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura, ``Heuristics for the Rectilinear Block Packing Problem,'' 日本OR学会中部支部研究発表会, 名古屋, 2012年3月.
  41. Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Shinji Imahori, Mutsunori Yagiura, ``Heuristic Algorithms for Rectilinear Block Packing,'' 冬のLA, RIMS, 2012年1月30日, 1799, pp.153–156.
  42. 糸柳順慈, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``重み付き最大独立集合問題に対する大規模な近傍を用いた局所探索法,'' 第38回OR学会中部支部研究発表会, 名古屋, 2011年3月.
  43. 杉山太一郎, 田中勇真, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``組込みシステムにおけるスケジューリングテーブル作成法,'' 第38回OR学会中部支部研究発表会, 名古屋, 2011年3月.
  44. 橋本英樹, ``パス許容遅れを考慮したスケジューリング設計法,'' 第2回名古屋大学組込みシステム研究センターシンポジウム, 名古屋大学, 2010年9月.
  45. 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``大規模な時間枠付き配送計画問題に対する効率的解法,'' スケジューリング学会シンポジウム, 法政大学, 2010年9月, pp.93-98.
  46. 杉山太一郎, 田中勇真, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``組込みシステムにおけるスケジューリングテーブル作成法,'' 京都大学数理解析研究所共同研究集会, 京都大学, 2010年7月, 1726, pp.199–213.
  47. 杉山太一郎, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``リアルタイムシステムにおけるスケジューリングテーブル作成法,'' 平成21年度電気関係学会東海支部連合大会, 愛知工業大学, 2009年9月.
  48. 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``リアルタイムシステムの固定優先度スケジューリングに対する優先度周期探索法,'' 第124 回アルゴリズム研究会, 東京大学, 2009年5月, 2009-AL-124, pp.1–6.
  49. 今堀慎治, 宮本裕一郎, 橋本英樹, 佐々木美裕, 柳浦睦憲, ``点容量付き内向木詰込問題の計算複雑度,'' 第119 回アルゴリズム研究会, 名古屋工業大学, 2008年9月, 2008-AL-119, pp.57–62.
  50. 橋本英樹, ``配送計画問題に対する局所探索法アプローチ,'' 日本オペレーションズ・リサーチ学会研究部会「コンピュテーション」, 京都大学, 2008年7月.
  51. 橋本英樹, 小野廣隆, 宇野毅明, 漆原秀子, 柳浦睦憲, ``近傍ハッシュ法によるエラー許容頻出パターン列挙,'' 第13 回バイオ情報学研究会, 琉球大学, 2008年6月, 2008-BIO-13, pp.63–66.
  52. 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``時間枠つき配送計画問題に対するパス再結合と適応的パラメータ調整,'' 第118 回アルゴリズム研究会, 東京農工大学, 2008年5月, 2008-AL-118, pp.57–64.
  53. 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``A Path Relinking Approach with an Adaptive Mechanism to Control Parameters for the Vehicle Routing Problem with Time Windows,'' 電子情報通信学会2008年総合大会, 北九州学術研究都市, 2008年3月, pp.S25–S26.
  54. 橋本英樹, 江崎洋一, 柳浦睦憲, 野々部宏司, 茨木俊秀, Arne Løkketangen, ``汎用制約を考慮した集配計画問題に対するルート生成アプローチ,'' スケジューリング・シンポジウム2007, 京都大学, 2007年9月, pp.133–138.
  55. 橋本英樹, 江崎洋一, 柳浦睦憲, 野々部宏司, 茨木俊秀, Arne Løkketangen, ``汎用制約つき集配計画問題に対する集合被覆アプローチ,'' 京都大学数理解析研究所共同研究集会, 京都大学, 2007年7月, 1584, pp.162–174.
  56. 橋本英樹, 江崎洋一, 柳浦睦憲, 野々部宏司, 茨木俊秀, Arne Løkketangen, ``多制約配送計画問題に対する集合被覆アプローチ,'' 第113回アルゴリズム研究会, 京都大学, 2007年7月, 2007-AL-113, pp.47–54.
  57. 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``時刻依存配送計画問題に対する反復局所探索法,'' ミニシンポジウム新世代計算限界と地球環境問題, 東京大学, 2006年12月, pp.15–23.
  58. 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``時間依存配送計画問題に対する局所探索法,'' 日本オペレーションズ・リサーチ学会アルゴリズム研究部会(SAOR), 筑波大学, 2005年5月.
  59. 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``時間依存配送計画問題に対する局所探索法,'' スケジューリング・シンポジウム2004, 静岡大学, 2004年9月, pp.143–146.
  60. 橋本英樹, 柳浦睦憲, 今堀慎治, 茨木俊秀, ``移動時間コスト関数を考慮した時間枠つき配送計画問題に対する局所探索法,'' 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会, 福岡大学, 2003年9月, pp.154–155.
  61. 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, 茨木俊秀, ``移動時間コスト関数を考慮した時間枠つき配送計画問題に対する局所探索法,'' KIDS, 京都大学, 2003年6月.
  62. 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, 茨木俊秀, ``移動時間コスト関数を考慮した時間枠つき配送計画問題に対する局所探索法,'' 数理解析研究所講究録, 1349, pp.94–112, 2003年.

学位論文

  • 平成15年 2月, 京都大学工学部情報学科特別研究報告書, ``移動時間コスト関数を考慮した時間枠つき配送計画問題に対する局所探索法''
  • 平成17年 2月, 修士学位論文, 京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻, ``An Iterated Local Search Algorithm for the Time-Dependent Vehicle Routing Problem with Time Windows''
  • 平成20年 3月, 博士学位論文, 京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻, ``Studies on Local Search-Based Approaches for Vehicle Routing and Scheduling Problems'' (pdf file, 情報処理学会アルゴリズム研究会推薦博士論文)

▲ページトップに戻る