学歴

2003年 3月, 京都大学工学部情報学科卒業
2005年 3月, 京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻修士課程修了
(2006年 9--11月, 2007年2月, Training course, LGI2P, Ecole des mines d’Ales, France)
2008年 3月, 京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻博士学位取得

職歴

2008年 4月, 京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻研修員
2008年 6月, 名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター 研究員
2009年 4月, 中央大学理工学部経営システム工学科 助教
(2010年 4-- 9月, 法政大学大学院情報科学研究科兼任教員)
2011年 4月, 名古屋大学大学院情報科学研究科計算機数理科学専攻助教
(2012年 3月20日-- 4月15日, LGI2P, Ecole des mines d’Ales, France)
(2012年 9月10日--10月6日, Department of Informatics, Molde University College, Norway)
2015年 4月, 東京海洋大学海洋工学部流通情報工学科准教授

学位

  • 平成15年 2月, 京都大学工学部情報学科特別研究報告書, ``移動時間コスト関数を考慮した時間枠つき配送計画問題に対する局所探索法'' 
  • 平成17年 2月, 修士学位論文, 京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻, ``An Iterated Local Search Algorithm for the Time-Dependent Vehicle Routing Problem with Time Windows''
  • 平成20年 3月, 博士学位論文, 京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻, ``Studies on Local Search-Based Approaches for Vehicle Routing and Scheduling Problems'' (情報処理学会アルゴリズム研究会推薦博士論文)

受賞

  • 平成15年 9月, 日本オペレーションズ・リサーチ学会学生論文賞 (京都大学工学部情報学科特別研究報告書にて.)
  • 平成19年 2月, Challenge ROADEF 2007 優勝(学生部門), 賞状
    Hideki Hashimoto, Sylvain Boussier, Michel Vasquez, ``An iterated local search algorithm for technicians and interventions scheduling for telecommunications.''
  • 平成22年 8月, Discrete Optimization, Top Cited Article 2005-2010, 賞状
    H. Hashimoto, M. Yagiura and T. Ibaraki, ``An Iterated Local Search Algorithm for the Time-Dependent Vehicle Routing Problem with Time Windows,'' Discrete Optimization, 5 (2008) 434-456.
  • 平成22年 9月, スケジューリング学会2010年度学術賞
  • 平成25年 7月, International Symposium on Scheduling 2013, Best paper award for scheduling theory
  • 平成27年 7月, International Symposium on Scheduling 2015, Best paper award for scheduling practice
  • 平成28年 9月, スケジューリング学会2016年度学術賞
  • 平成29年 7月, International Symposium on Scheduling 2017, Best paper award for scheduling theory

共著者,指導学生の受賞

  • 平成23年 9月, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 学生論文賞, 糸柳順慈, ``重み付き最大独立集合問題に対する大規模な近傍を用いた局所探索法''
  • 平成25年 3月, 日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部研究発表会 優秀賞, 小嶋拓哉, 胡艶楠, 橋本英樹, 白木孝, 安藤友人, 柳浦睦憲, ``航空乗務員スケジューリング問題に対する集合被覆アプローチ''
  • 平成25年 3月, 日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部研究発表会 最優秀賞, 深津翔, 胡艶楠, 橋本英樹, 柳浦睦憲, ``ビットマップ表現された図形の 詰込み問題に対する発見的解法''
  • 平成25年 5月27日, 情報処理学会東海支部 学生論文奨励賞, 胡艶楠, 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, ``レクトリニア多角形配置問題に対する高速な構築型解法''
  • 平成25年 9月, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 学生論文賞, 胡艶楠, ``Heuristic Algorithms for the Rectilinear Block Packing Problem''
  • 平成26年 7月1日, 名古屋大学 学術奨励賞, 胡艶楠
  • 平成28年 9月, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 学生論文賞, 澤井佑樹, ``バス乗務員スケジューリング問題に対する列生成アプローチ''
  • 平成28年 9月, スケジューリング学会 奨励賞, 水野竜太郎, 胡艶楠, 橋本英樹, 今堀慎治, 柳浦睦憲, ``ギロチンカット制約を考慮した配置コスト付き長方形詰込み問題に対する反復局所探索法''

学会活動,各種委員

所属学会: 日本オペレーションズ・リサーチ学会, スケジューリング学会

  • 会員, Mathematical Optimization Society (MOS), 2013年.
  • 編集委員, 日本オペレーションズリサーチ学会論文誌, 2010年 4月–2012年 3月.
  • プログラム委員, Second International Workshop on Model Based Metaheuristics (Matheuristics2008), June 16-18, 2008 (Bertinoro, Italy).
  • プログラム委員, International Symposium on Scheduling 2011 (ISS2011), July 2-4, 2011 (Osaka University Nakanoshima Center, Japan).
  • 研究幹事, 日本オペレーションズリサーチ学会中部支部, 2013年 4月–2015年 3月
  • 運営委員, 情報処理学会アルゴリズム研究運営委員会, 2014年 4月–2018年 3月
  • 実行委員, 第26回RAMPシンポジウム, 2014年10月16-17日
  • 理事, スケジューリング学会, 2017,2018年度
  • 実行委員, International Symposium on Scheduling 2017 (ISS2017), June 23-25, 2017 (Nanzan University, Japan).

研究助成

  • 科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ)), ``大規模配送計画問題に対する高性能解法の研究,'' 平成21–22年度, 研究代表者
  • 科学研究費補助金(若手研究(B)), ``配送計画問題に対する数理計画的アプローチによる効率的解法の開発,'' 平成23–25年度, 研究代表者
  • 科学研究費補助金(若手研究(B)), ``組合せ最適化問題に対する多点探索型メタ戦略の開発,'' 平成27–30年度, 研究代表者

▲ページトップに戻る